レジストリ差分作成 「RegDiff」

  GUI と バッチ処理があります



↓ダウンロードページ
http://hp.vector.co.jp/authors/VA000007/



コマンドラインの指定
REGDIFF [/N] ファイル名1.REG ファイル名2.REG 出力ファイル名.REG
( /N を指定すると、作業を開始せずに、ウィンドウを表示して入力待ちとなります。 )



  regedit のコマンドライン引数



エクスポート
  
regedit /e 出力ファイルパス レジストリキー
  

インポート
  
regedit [/s] 入力ファイルパス
  
( /s を指定すると、応答無しで実行されます )










  infoboard   管理者用   
このエントリーをはてなブックマークに追加




SQLの窓  天気  IT用語辞典
Yahoo!ニュース  マルチ辞書
PHP マニュアル  Google URL短縮 


フリーフォントWEBサービス
SQLの窓WEBサービス

SQLの窓フリーソフト

素材

一般WEBツールリンク

SQLの窓

フリーソフト

JSライブラリ