Ajax クライアント


  サーバーへ送信



ファイルのアップロードをするフォームの onSubmit ハンドラの内部より呼ばれます。
false を返すと、submut しないように記述されます。

responseText は返された文字列をそののまま受け取りますが、漢字を受け取りたい場合は、
Ajax 日本語処理 を参照して下さい

また、XML をオブジェクトで受け取る方法もありますが、XML をクライアントで解析する必要があるので
ここでは説明しません。XML は、複合した多くの情報を受け取る場合に使用します。

  
function FileExist( strName ) {

	var result;

	// 最後のパラメータの false は、同期実行を意味します
	objXMLHttp.open(
		"GET",
		"http://winofsql.jp/realwebapp/file_exist.php?" +
		"name=" + strName
		, false );
	objXMLHttp.send( "" );
	result = objXMLHttp.responseText;

	if ( result == 'OK' ) {
		if ( confirm( "このファイル名は既に存在します。置き換えますか?   " ) ) {
			return true;
		}
		else {
			return false;
		}
	}
	else {
		return true;
	}

}
  

URL は、相対パスが指定できます。また、/ からのパスでもかまいません。
クライアントの XMLHttp は同じドメイン内でしか動作しない 為、ドメインを記述して呼び出している(上記例)のに、
ページそのものが IPアドレスを使用して表示している場合、異なるドメインとしてエラーになりますので注意してください











  infoboard   管理者用   
このエントリーをはてなブックマークに追加




SQLの窓  天気  IT用語辞典
Yahoo!ニュース  マルチ辞書
PHP マニュアル  Google URL短縮 


フリーフォントWEBサービス
SQLの窓WEBサービス

SQLの窓フリーソフト

素材

一般WEBツールリンク

SQLの窓

フリーソフト

JSライブラリ