Ajax 日本語処理 ( ASP.NET )


  CODEPAGE=65001, ソースコード=shift_jis, 出力=euc-jp



HTTPヘッダ : Content-Type: text/html; charset=euc-jp
  
<% @Page CodePage="65001" %>
<SCRIPT language="VB" runat="server">

Sub Page_Load(sender As Object, e As EventArgs)

	Response.Charset = "euc-jp"

	Dim utf8Encoding As Encoding = Encoding.UTF8
	Dim ujisEncoding As Encoding = Encoding.GetEncoding( 51932 )

	Dim utf8Bytes As Byte() = utf8Encoding.GetBytes("")
	Dim ujisBytes As Byte() = ujisEncoding.GetBytes("")

	if Request.QueryString("value") = "送信" then
		utf8Bytes = utf8Encoding.GetBytes("送信を受信しました")
		ujisBytes = Encoding.Convert( utf8Encoding, ujisEncoding, utf8Bytes )
	end if 

	Response.BinaryWrite( ujisBytes )

End Sub

</SCRIPT>
  

ASP もそうでしたが、ASP.NET はさらに EUC-JP を使用するメリットがありません。
単純な EUC-JP ページをコードページを指定して表示するぶんには気にする必要が
ありませんが、Ajax + ASP(ASP.NET) で EUC-JP は非常にに無理のあるプログラミングになります。










  infoboard   管理者用   
このエントリーをはてなブックマークに追加




SQLの窓  天気  IT用語辞典
Yahoo!ニュース  マルチ辞書
PHP マニュアル  Google URL短縮 


フリーフォントWEBサービス
SQLの窓WEBサービス

SQLの窓フリーソフト

素材

一般WEBツールリンク

SQLの窓

フリーソフト

JSライブラリ