Excel を利用したデータ作成


  社員テーブル



社員マスタと比べて「フリガナ」が無く、「給与」「手当」が追加されていますので、社員マスタのデータをそのまま
使用できません。

方法はいろいろありますが、Excel を使用するとレイアウトをイメージしながら出来ます
( ※ 大量のデータの場合は エクスポート用の SQL を作成するか、プログラミングします )

列名型名最大桁精度スケール主キー
1社員コードVARCHAR41
2氏名VARCHAR50
3所属VARCHAR4
4性別INT10
5給与INT10
6手当INT10
7作成日DATETIME
8更新日DATETIME

クリップボードを利用する
1) 社員マスタをダブルクリックしてデータを表示します
2) 「編集メニュー」 -> 「クリップボードへコピー」 -> 「表示されている全ての行 (データビュー用)」
3) Excel を開いてワークシートの左上隅をクリックして全てのセルを選択
4) 右クリック -> 「セルの書式設定」 -> 表示形式 で 「文字列」を選択
5) 左上隅のセルで貼り付け
6) フリガナ列を削除
7) 性別の後ろに列を二つ追加
8) データ全てを選択してクリップボードにコピー
9) 社員テーブルのデータビューを開いて貼り付け
10) 編集メニューより「更新」

クリップボード + CSV
1) 社員マスタをダブルクリックしてデータを表示します
2) 「編集メニュー」 -> 「クリップボードへコピー」 -> 「表示されている全ての行 (データビュー用)」
3) Excel を開いてワークシートの左上隅をクリックして全てのセルを選択
4) 右クリック -> 「セルの書式設定」 -> 表示形式 で 「文字列」を選択
5) 左上隅のセルで貼り付け
6) フリガナ列を削除
7) 性別の後ろに列を二つ追加
8) 名前を付けて保存(.CSV)
9) 社員テーブルのデータビューを開いて「編集メニュー」 -> 「CSV入力」

エクスポートを利用する
1) 社員マスタを Excel にエクスポート
2) エクスポートしたブックを開く
3) フリガナ列を削除
4) 性別の後ろに列を二つ追加(タイトルも作成)
5) 上書き保存
8) SQLの窓で Excel を開く
9) データ表示ビューを開いて「エクスポート」
10) テーブル名を指定して社員テーブルへエクスポート

INSERT 文 (同一 DB)
  
insert into 社員テーブル
	(社員コード
	,氏名
	,所属
	,性別
	,給与
	,手当
	,作成日
	,更新日
	)
select 社員コード 
	,氏名 
	,所属 
	,性別 
	,NULL
	,NULL 
	,作成日 
	,更新日  
 from 社員マスタ
  










  infoboard   管理者用   
このエントリーをはてなブックマークに追加




SQLの窓  イラストAC  天気  IT用語辞典
Yahoo!ニュース  マルチ辞書
PHP マニュアル  Google URL短縮 


フリーフォントWEBサービス
SQLの窓WEBサービス

SQLの窓フリーソフト

素材

一般WEBツールリンク

SQLの窓

フリーソフト

JSライブラリ