MySQL


  
create table `自動` (
	`社員コード` BIGINT NOT NULL AUTO_INCREMENT
	,`氏名` VARCHAR(50)
	,primary key(`社員コード`)
)

または

create table `自動` (
	`社員コード` BIGINT NOT NULL AUTO_INCREMENT UNIQUE
	,`氏名` VARCHAR(50)
)
  

●インデックス付きの AUTO_INCREMENT カラムに NULL(推奨)または 0 を挿入すると、
そのカラムには連続値の次の値が設定される。(それ以外の値では、その値が設定されるので注意)
●通常、これは value+1 になる(value はテーブルに現在格納されているそのカラムの最大値)。
●AUTO_INCREMENT は 1 から開始される
●4.1.0 以降では、`社員コード` SERIAL と記述できる


既存の整数列を AUTO_INCREMENT 化
  
alter table `テーブル名`
   change column `列名`
   `列名` int unsigned not null auto_increment,add index (`列名`)
  

insert 後、自動採番された値を取得するには、LAST_INSERT_ID() 関数を使用します

insert into board (board_id,board_title) values( NULL, NULL );
select LAST_INSERT_ID();

※ LAST_INSERT_ID() は、接続単位に最後の値を保持します。
※ 単一の INSERT 文を使用して複数のレコードを挿入した場合、LAST_INSERT_ID() は最初に挿入されたレコードの値を返します
















  infoboard   管理者用   
このエントリーをはてなブックマークに追加




SQLの窓  天気  IT用語辞典
Yahoo!ニュース  マルチ辞書
PHP マニュアル  Google URL短縮 


フリーフォントWEBサービス
SQLの窓WEBサービス

SQLの窓フリーソフト

素材

一般WEBツールリンク

SQLの窓

フリーソフト

JSライブラリ