バックアップしたデーターベースを元に複製データベースを作成する


一時的な処理として行なうので、デバイスを使用せずにバックアップします
( パックアップ後のファイルが新規になるように事前に削除します )
  
master.dbo.xp_cmdshell 'del c:\MSDE2000\Backup\MyDB2.dat'
  

  
BACKUP DATABASE MyDB2 TO DISK = 'c:\MSDE2000\Backup\MyDB2.dat'
  

バックアップしたファイルの内容を確認

  
RESTORE FILELISTONLY FROM DISK = 'c:\MSDE2000\Backup\MyDB2.dat'
  

LogicalNamePhysicalNameTypeFileGroupNameSizeMaxSize
MyDB2C:\MSDE2000\Data\mydb2.mdfDPRIMARY203161635184372080640
MyDB2_logC:\MSDE2000\Data\mydb2_log.ldfL235929635184372080640

リストアを物理ファイル名を変更して行います

  
RESTORE DATABASE MyDB 
	FROM DISK = 'c:\MSDE2000\Backup\MyDB2.dat'
WITH
	MOVE 'MyDB2' TO 'C:\MSDE2000\Data\mydb.mdf',
	MOVE 'MyDB2_log' TO 'C:\MSDE2000\Data\mydb_log.ldf'
  
MyDB2 よりリストアしたので、MyDB の物理ファイルの論理名が
MyDB2 のままなので変更します
( MyDB へ接続して sp_helpfile で確認 )

  
ALTER DATABASE MyDB 
MODIFY FILE(NAME = MyDB2, NEWNAME = MyDB)

2回に分けて実行する必要があります

ALTER DATABASE MyDB 
MODIFY FILE(NAME = MyDB2_log, NEWNAME = MyDB_log)
  














  infoboard   管理者用   
このエントリーをはてなブックマークに追加




SQLの窓  天気  IT用語辞典
Yahoo!ニュース  マルチ辞書
PHP マニュアル  Google URL短縮 


フリーフォントWEBサービス
SQLの窓WEBサービス

SQLの窓フリーソフト

素材

一般WEBツールリンク

SQLの窓

フリーソフト

JSライブラリ