PHP 基本情報


  ディレクトリリスト



  
# **********************************************************
# ディリクトリリスト取得 ( 戻り値 : 配列 )
# **********************************************************
function GetDirList( $Path ) {

	$ret = array();

	if ( $dh = opendir( $Path ) ) {
		while ( ($file = readdir($dh) ) !== false ) {
			if ( filetype( $Path . "/"  . $file ) == 'dir' ) {
				if ( $file != "." && $file != ".." ) {
					$ret[] = $file;
				}
			}
		}
		closedir( $dh );
	}

	return $ret;

}
  

1) $ret = array(); で、$ret は空の配列となります ( is_array で TRUE となる )

2) !== については、以下のマニュアルの引用を読んで下さい
返り値が FALSE と一致することを、明示的に調べています。
なぜなら、そうしないと FALSE と評価されてしまうディレクトリエントリ (例: "0" という名前のディレクトリ)
があった場合にループが とまってしまうからです。

3) $ret[] = $file; は配列への値の追加で、array_push を要素毎に呼び出すのと同じです










  infoboard   管理者用   
このエントリーをはてなブックマークに追加




SQLの窓  イラストAC  天気  IT用語辞典
Yahoo!ニュース  マルチ辞書
PHP マニュアル  Google URL短縮 


フリーフォントWEBサービス
SQLの窓WEBサービス

SQLの窓フリーソフト

素材

一般WEBツールリンク

SQLの窓

フリーソフト

JSライブラリ