コンパイル・リンクオプション

  /OPT (最適化) : リンカ オプション



  
/OPT:{REF|NOREF|ICF[,iterations]|NOICF}
  

1) /OPT:REF を使用すると、参照されない関数とデータが削除されます
2) /OPT:NOREF を使用すると、参照されない関数とデータが保持されます



  /OUT (生成されるプログラムのデフォルトの名前と場所を変更) : リンカ オプション

  
/OUT:filename
  



  /GX (例外処理の有効化)

このオプションは、extern C 関数が例外をスローしないと想定して、
同期例外処理を有効にします。これは、/EHsc と同じです。




  /P (プリプロセス出力のファイルへの書き込み)

プリプロセッサ出力をソース ファイルのベース名に
拡張子 .I を付けたファイルに書き込みます。



  _ATL_MIN_CRT (プリプロセッサの定義)

EXE または DLL から CRT 起動コードを除外する。

リリース構成で、定義されている事が原因でエラーが出ます。











  infoboard   管理者用   
このエントリーをはてなブックマークに追加




SQLの窓  天気  IT用語辞典
Yahoo!ニュース  マルチ辞書
PHP マニュアル  Google URL短縮 


フリーフォントWEBサービス
SQLの窓WEBサービス

SQLの窓フリーソフト

素材

一般WEBツールリンク

SQLの窓

フリーソフト

JSライブラリ