コレクション内のオブジェクトの参照 Syntax

  例えば、フォームオブジェクトの参照



  
Syntax			Example 
---------------------------------------------------------------
Forms!formname		Forms!OrderForm 
Forms![form name]		Forms![Order Form] 
Forms("formname")	Forms("OrderForm") 
Forms(index)		Forms(0) 
  

[] に関しては、If the form name includes a space とあります。しかし、他のプラットフォームの事を考えれば、Forms("formname") と書くのが最も推奨されます。これは、プログラマの頭の中を「連想配列」というものと連携させる意味もありますが、何より formname が識別子では無く、みたまま「文字列」でからです (処理によっては、 Forms(index) を使用したほうが良い場合もあります)

世の中のサンプルは、Forms!formname を使用していますが、それは対話で作成する時の仕様が何故かそちらに依存しているのと、あくまで素人を混乱させない為です。Access の開発エンドユーザは一般人の場合が多い事が推測されるので、他のプラットホームの事を考える必要はありません。しかし、プロであるならば逆です。Access だけの世界では生きていけません










  infoboard   管理者用   
このエントリーをはてなブックマークに追加




SQLの窓  天気  IT用語辞典
Yahoo!ニュース  マルチ辞書
PHP マニュアル  Google URL短縮 


フリーフォントWEBサービス
SQLの窓WEBサービス

SQLの窓フリーソフト

素材

一般WEBツールリンク

SQLの窓

フリーソフト

JSライブラリ