郵便番号マスタの作成

  問合せアプリケーションの良きサンプル



郵便番号データは実際のアプリケーションでも必要になるものですし、データは郵便ホームページから手に入れる事ができます。なにかと便利でとし、良いサンプルとなるので慣れておきましょう

※ データの形式は こちら

ダウンロードしたファイルを解凍し、「ファイル」->「外部データの取り込み」->「インポート」で、インポートダイアログ
を表示させて、ファイルの種類を *.csv が含まれる「テキストファイル」にして解凍したファイルを選択します

後は、ウィザードにまかせてテーブルの名称のみ「郵便番号マスタ」とします



  使用するフィールド名を変更

オリジナルでは、フィールドがたくさんあるので必要なもののみ日本語名をつけます

1) 郵便番号
2) 都道府県
3) 市区町村
4) 町域










  infoboard   管理者用   
このエントリーをはてなブックマークに追加




SQLの窓  天気  IT用語辞典
Yahoo!ニュース  マルチ辞書
PHP マニュアル  Google URL短縮 


フリーフォントWEBサービス
SQLの窓WEBサービス

SQLの窓フリーソフト

素材

一般WEBツールリンク

SQLの窓

フリーソフト

JSライブラリ