検索フォームでの処理

  呼び出し元の引数を取り出す



Dim strArg をグローバルで定義して Form_Load で以下のように記述します

  
    If Not IsNull(Me.OpenArgs) Then
        strArg = Split(Me.OpenArgs, ":")
    End If
  



  決定データを呼び出し元に反映させる



  
' *********************************************************
' 決定
' *********************************************************
Private Sub lst郵便番号_DblClick(Cancel As Integer)

    Dim nIdx

    On Error Resume Next
    nIdx = Me.lst郵便番号.ItemsSelected.Item(0)
    If Err.Number <> 0 Then
        Exit Sub
    End If
    On Error GoTo 0
    
    If Not IsNull(Me.OpenArgs) Then
        Forms(strArg(0)).Controls(strArg(1)).Value = Me.lst郵便番号.Value
        Forms(strArg(0)).Controls(strArg(2)).Value = _
            Me.lst郵便番号.Column(1, nIdx) & _
            Me.lst郵便番号.Column(2, nIdx) & _
            Me.lst郵便番号.Column(3, nIdx)
        DoCmd.Close
    End If

End Sub
  










  infoboard   管理者用   
このエントリーをはてなブックマークに追加




SQLの窓  天気  IT用語辞典
Yahoo!ニュース  マルチ辞書
PHP マニュアル  Google URL短縮 


フリーフォントWEBサービス
SQLの窓WEBサービス

SQLの窓フリーソフト

素材

一般WEBツールリンク

SQLの窓

フリーソフト

JSライブラリ