ネットワーク上のドメイン一覧

  マイ ネットワークから見るのと同じもの



その時のネットワーク状態(接続等)によって変わりますが、Microsoft Windows Network に表示されるのと同じものです

Name : WinNT:
Class : Namespace
名称 クラス
WIN2000Domain
MYGROUPDomain
NT40Domain

domainlist.hta
  
<SCRIPT language=VBScript>

function EnumTest()

	Set obj = GetObject("WinNT:")

	List = List & "Name : " & obj.Name & "<BR>"
	List = List & "Class : " & obj.Class & "<BR>"

	List = List & "<TABLE border=0 cellspacing=1 cellpadding=5 bgcolor=black>"
	List = List & "<TH bgcolor=silver>名称</TH>" & vbCrLf
	List = List & "<TH bgcolor=silver>クラス</TH>" & vbCrLf
	For Each objTarget In obj
		List = List & "<TR>"
		List = List & "<TD bgcolor=white>" & objTarget.Name & "</TD>"
		List = List & "<TD bgcolor=white>" & objTarget.Class & "</TD>"
		List = List & "</TR>" & vbCrLf
	Next
	List = List & "</TABLE>"

	document.all("Result").innerHTML = List

end function

</SCRIPT>
<HTML>
<HEAD>
<META http-equiv="Content-Type" CONTENT="text/html; CHARSET=Shift_JIS">
</HEAD>
<BODY>
<INPUT type=button value="表示" onClick='Call EnumTest()'>
<INPUT type=button value="再表示" onClick='Call location.reload( true )'>
<BR><BR>
<DIV id=Result></DIV>
</BODY>
</HTML>
  



  Name と Class



取得したオブジェクトには、 Name と Class というプロパティがあります。これは、IADs インターフェイス と呼ばれるものによるものですが、全てのオブジェクトが持っています。このほかにも、以下のプロパティがあります

1) AdsPath
2) GUID
3) Parent
4) Schema



  Class 名が ADSI オブジェクト名

つまり、ルートオブジェクトは、Namespace という事になります。Namespace オブジェクトの名前は WinNT: です。Namespace オブジェクトの中に、ディレクトリ構造のように Domain オブジェクトが並んでいます。次の階層に入る為には、その Domain オブジェクトの名前を使用する事となります

Name : MYGROUP
Class : Domain
名称 クラス
XpHomeComputer
SchemaSchema

domain.hta
  
<SCRIPT language=VBScript>

function EnumTest()

	Set obj = GetObject("WinNT://MYGROUP")

	List = List & "Name : " & obj.Name & "<BR>"
	List = List & "Class : " & obj.Class & "<BR>"

	List = List & "<TABLE border=0 cellspacing=1 cellpadding=5 bgcolor=black>"
	List = List & "<TH bgcolor=silver>名称</TH>" & vbCrLf
	List = List & "<TH bgcolor=silver>クラス</TH>" & vbCrLf
	For Each objTarget In obj
		List = List & "<TR>"
		List = List & "<TD bgcolor=white>" & objTarget.Name & "</TD>"
		List = List & "<TD bgcolor=white>" & objTarget.Class & "</TD>"
		List = List & "</TR>" & vbCrLf
	Next
	List = List & "</TABLE>"

	document.all("Result").innerHTML = List

end function

</SCRIPT>
<HTML>
<HEAD>
<META http-equiv="Content-Type" CONTENT="text/html; CHARSET=Shift_JIS">
</HEAD>
<BODY>
<INPUT type=button value="表示" onClick='Call EnumTest()'>
<INPUT type=button value="再表示" onClick='Call location.reload( true )'>
<BR><BR>
<DIV id=Result></DIV>
</BODY>
</HTML>
  











  infoboard   管理者用   
このエントリーをはてなブックマークに追加




SQLの窓  天気  IT用語辞典
Yahoo!ニュース  マルチ辞書
PHP マニュアル  Google URL短縮 


フリーフォントWEBサービス
SQLの窓WEBサービス

SQLの窓フリーソフト

素材

一般WEBツールリンク

SQLの窓

フリーソフト

JSライブラリ