インクリメントオペレータ

  前置と後置



  
// *********************************************************
// インクリメント ( 前置型 )
// *********************************************************
int Integer::operator ++()
{
	return( ++this->nData );
}
// *********************************************************
// インクリメント ( 後置型 )
// *********************************************************
int Integer::operator ++( int )
{
	return( this->nData++ );
}
  
後置演算子を定義する時は引数として int 型のみを指定します










  infoboard   管理者用   
このエントリーをはてなブックマークに追加




SQLの窓  天気  IT用語辞典
Yahoo!ニュース  マルチ辞書
PHP マニュアル  Google URL短縮 


フリーフォントWEBサービス
SQLの窓WEBサービス

SQLの窓フリーソフト

素材

一般WEBツールリンク

SQLの窓

フリーソフト

JSライブラリ