ActiveXを使ったHTMLをHTAのフレーム内で使用する

  application 属性



  
<HTML>
<HEAD>
	<META HTTP-EQUIV="Content-Type" Content="text/html; charset=Shift_JIS">
</HEAD>
<FRAMESET  rows="200,*" APPLICATION="yes">
	<FRAME name="Input" src="input.htm" APPLICATION="yes">
	<FRAME name="Output">
</FRAMESET>
</HTML>
  

このソースが、.HTA であった時に意味を持ちます。.HTA では history が使えませんので注意










  infoboard   管理者用   
このエントリーをはてなブックマークに追加




SQLの窓  天気  IT用語辞典
Yahoo!ニュース  マルチ辞書
PHP マニュアル  Google URL短縮 


フリーフォントWEBサービス
SQLの窓WEBサービス

SQLの窓フリーソフト

素材

一般WEBツールリンク

SQLの窓

フリーソフト

JSライブラリ