PHPfileNavigator のインストールと設定

  ダウンロード



http://pfn.sourceforge.net/

WebToJpeg





  インストールスタート



PHPfileNavigator.zip を解凍して、pfn-2.3.1 の中身を WEB 上に配置します。
ここでは、pfn というディレクリを作成して FTP でアップロードします。

※ 同梱されている .htaccess は使用しないで下さい

まず最初に、pfn/index.php にアクセスしてインストーラを実行します

1) 少なくとも「英語」で説明を読む為に Idioma: のコンボボックスで Ingles を選択します。




  ディレクトリ権限

通常は問題無いはずですが、問題が表示された場合は FFFTP 等で ディレクトリの属性を 777 等に変更します




  PHP 環境のチェック

それぞれの環境によって出る警告は違うと思いますが、ここではアップロードの MAX 値と メモリ使用の MAX 値に
警告が出たので、php.ini で対応しました。








  ユーザ環境の設定

1) 使用するキャラクタセットを指定します。データベースのキャラクタセットと一致させると良いでしょう。

2) データベースの接続情報

3) 管理ユーザー情報 ( 一般ユーザは後から追加します )

4) 管理ユーザが見る事のできる ルートディレクトリ


上記を入力します

※ Main Root に日本語を入力すると、後で化けました。( 後から変更すると正しく表示されます )





  インストール結果の表示

入力された情報に問題無ければ、以下のようになります





  インストール終了

寄付に対する画面ですが、メッセージとして instalar ディレクトリを削除するか リネームするように指示しています。
これをしないと、再びインストール画面が表示されます





  エンドユーザが使用するルートを作成

管理ユーザでログインします




Admin Area に移動します










  新しく作成したルート用の設定ファイルを作成











  エンドユーザーのルートで新しい設定ファイルを選択





  設定ファイルの権限を編集











  ユーザを作成して、使用可能なルートを選択する






  新しいユーザーでログインする

設定した機能が制限されています





  日本語化

↓日本語化する為のファイル
http://lightbox.on.coocan.jp/download/ja.lzh

↓EUC 限定ですが、メール送信プログラムの修正
http://lightbox.on.coocan.jp/download/pfn_mail_euc.lzh
( ファイルを添付して送信できます )

※ 但し、送信先に日本語は使用できません
※ sendmail が PHP 環境で正しく実行できる必要があります











  infoboard   管理者用   
このエントリーをはてなブックマークに追加




SQLの窓  天気  IT用語辞典
Yahoo!ニュース  マルチ辞書
PHP マニュアル  Google URL短縮 


フリーフォントWEBサービス
SQLの窓WEBサービス

SQLの窓フリーソフト

素材

一般WEBツールリンク

SQLの窓

フリーソフト

JSライブラリ