SQL-DMO テーブル ( ビュー ) 定義取得

  テーブル作成 SQL の取得



  
Const SQLDMOScript_AppendToFile = 256
Const SQLDMOScript_Drops = 1
Const SQLDMOScript_PrimaryObject = 4

OutFile = "c:\temp\商品マスタ.sql"

' オブジェクト作成
Set objServer = CreateObject("SQLDMO.SQLServer")
 
' 接続
Call objServer.Connect( "localhost", "sa", "" )

' 対象オブジェクト 
Set objDatabase = objServer.Databases("lightbox")
Set objTable = objDatabase.Tables( "[商品マスタ]" )

' 作成
' Flg に SQLDMOScript_AppendToFile を追加すると
' OutFile に追加されます
' strText には、OutFile に出力した内容が返されます
Flg = SQLDMOScript_Drops or SQLDMOScript_PrimaryObject
strText = objTable.Script( Flg, OutFile )
 
' 切断
objServer.DisConnect
  



  商品マスタ.sql



  
if exists (select * from sysobjects where id = object_id(N'商品マスタ') and OBJECTPROPERTY(id, N'IsUserTable') = 1)
drop table [商品マスタ]
GO

CREATE TABLE [商品マスタ] (
	[商品コード] [nvarchar] (4) NOT NULL ,
	[商品名] [nvarchar] (50) NULL ,
	[在庫評価単価] [int] NULL ,
	[販売単価] [int] NULL ,
	[商品分類] [nvarchar] (3) NULL ,
	[商品区分] [nvarchar] (1) NULL ,
	[作成日] [datetime] NULL ,
	[更新日] [datetime] NULL ,
	 PRIMARY KEY  CLUSTERED 
	(
		[商品コード]
	)  ON [PRIMARY] 
)
GO
  



  VIEW 作成 SQL 取得

  
Const SQLDMOScript_AppendToFile = 256
Const SQLDMOScript_Drops = 1
Const SQLDMOScript_PrimaryObject = 4

OutFile = "c:\temp\V_商品一覧.sql"

' オブジェクト作成
Set objServer = CreateObject("SQLDMO.SQLServer")
 
' 接続
Call objServer.Connect( "localhost", "sa", "" )

' 対象オブジェクト 
Set objDatabase = objServer.Databases("lbox")
Set objView = objDatabase.Views( "[V_商品一覧]" )

' 作成
' Flg に SQLDMOScript_AppendToFile を追加すると
' OutFile に追加されます
' strText には、OutFile に出力した内容が返されます
Flg = SQLDMOScript_PrimaryObject
strText = objView.Script( Flg, OutFile )

' 切断
objServer.DisConnect
  


  
select VIEW_DEFINITION 
	from information_schema.views 
	where TABLE_NAME = 'ビュー名'
  

を ADO から実行して取得する事も可能です










  infoboard   管理者用   
このエントリーをはてなブックマークに追加




SQLの窓  天気  IT用語辞典
Yahoo!ニュース  マルチ辞書
PHP マニュアル  Google URL短縮 


フリーフォントWEBサービス
SQLの窓WEBサービス

SQLの窓フリーソフト

素材

一般WEBツールリンク

SQLの窓

フリーソフト

JSライブラリ