SQL によるバックアップ

  デバイス一覧



  
sp_helpdevice
  

device_namephysical_namedescriptionstatuscntrltypesize
masterC:\MSSQL7\DATA\MASTER.MDFspecial, physical disk, 4 MB20512
mastlogC:\MSSQL7\DATA\MASTLOG.LDFspecial, physical disk, 0.8 MB2096
modeldevC:\MSSQL7\DATA\MODEL.MDFspecial, physical disk, 0.6 MB2080
modellogC:\MSSQL7\DATA\MODELLOG.LDFspecial, physical disk, 0.8 MB2096
MyBackupc:\temp\MyBackup.datdisk, backup device1620
MyBackup2D:\MyBackup2.datdisk, backup device1620
tempdevC:\MSSQL7\DATA\TEMPDB.MDFspecial, physical disk, 2 MB20256
templogC:\MSSQL7\DATA\TEMPLOG.LDFspecial, physical disk, 0.5 MB2064



  デバイス削除



  
sp_dropdevice '論理名'

論理名は、SQLServer 内での名前であり、sp_helpdevice の device_name 列の内容です

論理名を指定するだけでは、物理ファイルは削除されません
物理ファイルも同時に削除したい場合は以下のように指定します

sp_dropdevice '論理名', 'delfile'
  



  デバイス追加

  
sp_addumpdevice 'disk','論理名','物理パス'

物理パスは、ファイルシステムのフルパスです
  



  ログ使用状況とログの切り詰め

  
DBCC SQLPERF (LOGSPACE)
  

Database NameLog Size (MB)Log Space Used (%)Status
LBOX0.7421875600
msdb0.742187543.421050
lightbox20.742187536.315790
tempdb0.492187554.319350
model0.742187564.013160
master0.742187559.013160

  
BACKUP LOG データーベース名 WITH NO_LOG
  



  バックアップ

  
BACKUP DATABASE データベース名 TO デバイス名
  










  infoboard   管理者用   
このエントリーをはてなブックマークに追加




SQLの窓  天気  IT用語辞典
Yahoo!ニュース  マルチ辞書
PHP マニュアル  Google URL短縮 


フリーフォントWEBサービス
SQLの窓WEBサービス

SQLの窓フリーソフト

素材

一般WEBツールリンク

SQLの窓

フリーソフト

JSライブラリ