コマンドプロンプトからの MySQL の操作

  mysql.exe を使用した SQL のバッチ処理



  
usr lightbox;

drop table 商品;

create table 商品 (
  コード varchar(4) not null default '',
  表示名 varchar(20) default null,
  primary key  (コード)
);

insert into `商品` values ('0001','テレビ');
insert into `商品` values ('0002','冷蔵庫');
insert into `商品` values ('0003','エアコン');
  

上記の内容を、「syohin.sql」として保存し、以下のようにして実行します

  
echo source syohin.sql | mysql -u root --password=mypass

または

type syohin.sql | mysql -u root --password=mypass

または

mysql -u root --password=mypass < syohin.sql
  


コマンドラインで DB を指定する場合は、 -D データーベース名 です

--password= は、コマンドラインにパスワードを記述する方法で、-p だとパスワード入力になります。

詳細は こちら


以下は、Windows でログインしている時の 5.6.17 での表示です。( cp932 は shift_jis の意味です )


mysql.exe --help の結果














  infoboard   管理者用   
このエントリーをはてなブックマークに追加




SQLの窓  天気  IT用語辞典
Yahoo!ニュース  マルチ辞書
PHP マニュアル  Google URL短縮 


フリーフォントWEBサービス
SQLの窓WEBサービス

SQLの窓フリーソフト

素材

一般WEBツールリンク

SQLの窓

フリーソフト

JSライブラリ