MySQL のバックアップ・リストア ( mysqldump.exe / Windows )

  コマンドラインなので実際は1行になります



ソースコード取得
  
mysqldump.exe
 --host=pc名
 --user=root
 --password=パスワード
 --add-drop-table
 --force
 --quote-names
データベース名 > "保存するパス"
  

--add-drop-table各作成ステートメントの前に drop table を追加する
--forceテーブルダンプ中にSQL エラーが発生しても続行する
--host=machine指定したホストの MySQL サーバからデータをダンプする。デフォルトのホストは localhost
--no-create-infoテーブル作成情報(CREATE TABLE ステートメント)を書き込まない
--no-dataテーブルのレコード情報を一切書き込まない。テーブルの構造だけをダンプする
--quote-namesテーブル名およびカラム名を "`" (バッククォート) 文字で囲む
--xml1 つのデータベースを整形式の XML としてダンプ
--no-dataデータ部分をエクスポートしない
--default-character-set=utf8環境によっては必要

  
テーブル別で出力したい場合は、コマンドラインの最後に テーブル名を
スペースで区切って並べて下さい

mysqldump.exe
 オプション....
dadabase テーブル1 テーブル2 テーブル3 > "保存するパス"
  





  リストア (データベースは既に存在するという前提)



ソースコードを取得
  
type "保存されたパス" | mysql.exe
 -h pc名
 -D database
 -u root
 --password=パスワード
 --default-character-set=sjis
  

※ --default-character-set=sjis は、エラーメッセージが出力された場合正しく表示する為
( 無くても良い )

詳細は こちら










  infoboard   管理者用   
このエントリーをはてなブックマークに追加




SQLの窓  天気  IT用語辞典
Yahoo!ニュース  マルチ辞書
PHP マニュアル  Google URL短縮 


フリーフォントWEBサービス
SQLの窓WEBサービス

SQLの窓フリーソフト

素材

一般WEBツールリンク

SQLの窓

フリーソフト

JSライブラリ