関数

  SUBSTR

その名の通り、部分文字列を取得する関数です。開始位置は 1 から始まります

  
substr( 文字列, 開始位置 [,長さ] )
  

「substrb」というバイト用もあります




  REPLACE



文字列置換を行います

  
replace( 文字列, 対象文字列, 置換文字列 )
  

文字列にあるすべての対象文字列が置換されます
置換文字列 が指定されないか、NULL の場合すべての対象文字列は「削除」されます




  INSTR

文字列検索を行います

  
instr( 文字列, 検索文字列 [, 検索開始位置 [, m] )
  

m を指定すると、m番目に出現した位置を返します

「instrb」 もあります



  TO_CHAR (日付変換)

  
to_char( 日付, fmt )
  

fmt で指定した書式に編集したVARCHAR2 型の文字列を返します。


  
select to_char( to_date('2001/1/8'), 'YYYY/MM/DD' ) as 結果 from dual

結果
--------------------------------------
2001/01/08
  




  TO_CHAR (数値変換)

  
to_char( 数値, fmt )
  

数値用、文字列への変換です



  TO_DATE

TO_CHAR (日付変換) の逆を行います

  
to_date( 文字列 [, fmt] )
  





  ADD_MONTH

  
add_months( 日付, n )
  

日付に n 月を加えます


  
select to_char( add_months( to_date('2001/1/31'), -2 ), 'YYYY/MM/DD' ) as 結果 from dual

結果
---------------------------------
2000/11/30
  










  infoboard   管理者用   
このエントリーをはてなブックマークに追加




SQLの窓  天気  IT用語辞典
Yahoo!ニュース  マルチ辞書
PHP マニュアル  Google URL短縮 


フリーフォントWEBサービス
SQLの窓WEBサービス

SQLの窓フリーソフト

素材

一般WEBツールリンク

SQLの窓

フリーソフト

JSライブラリ