デジカメ( Quick Time ) -> 動画( avi ) -> 動画( mpeg or wmv )

  動画再生ソフトとして



動画テクノロジーは専門家にまかせましょう。

Web アプリケーションとしては、動画再生ソフトとして3種類知っておく必要があります。

問題を避ける為に、インストールされていないのならば、一通り最新をインストールするのが
良いとは思いますが、既にインストールされているのならば、無理にアップグレードする必要
は無いと思います。

1) Microsoft Media Player
( Windows 標準 )

2) Real Player
( 他の形式へのコンバートが通常難しい )

3) Quick Tme
( アップルなので、ビジュアル関連の業界では普通に浸透している )




  mov -> avi



以下のソフトが必要です

The RAD Video Tools --> http://www.radgametools.com/bnkdown.htm
( 英文なので注意して下さい )

mov -> avi の変換は、このソフトにとっては「一部の機能」です。
( かなり昔から使ってますが、特別な問題は発生していません )

デジカメから取り出したファイル↓
swallow2.mov : 33,740,742 バイト

圧縮無しの変換後のファイル↓
swallow2.avi : 467,200,512 バイト



この後、Convert a file ボタンをクリックします



この後、Convert ボタンをクリックします



ここで codec を指定する事もできます
( 圧縮された avi を作成する時に使用します )



処理終了後、「Done」ボタンをクリックして終了です



  avi -> mpeg

サンプルページ

以下のソフトが必要です

TMPGEnc --> http://www.tmpgenc.net/
( このサイトにあるのはフリーです。Japanese -> download で TMPGEnc Version 2.524 をダウンロード )

フリーとしては最後のバージョンです。今は有料バージョンがメインですが、フリーでもかなりの事ができます

MPEG-1 に圧縮後のファイル↓
swallow2.mpg : 11,530,244 バイト



対象ファイルをウインドウ中央にドラッグドロップした後、
圧縮開始ボタンで実行開始です



  avi -> wmv

サンプルページ

11.5 メガでは少しサイズが大きすぎるので、画質を落としてでもサイズを小さくするには
以下のソフトが必要です。( swallow2.avi は、音も省いて圧縮しました )

Windows Media エンコーダ

wmv に圧縮後のファイル↓
swallow2.wmv : 5,371,670 バイト









ここで「完了」ボタンを押して、メインウインドウの「プロパティ」でオーディオを含むかどうか変更します
( ソースタブの「オーディオ」チェックボックスを外して、「適用」ボタンをクリック )

エンコード開始で実行開始します










  infoboard   管理者用   
このエントリーをはてなブックマークに追加




SQLの窓  天気  IT用語辞典
Yahoo!ニュース  マルチ辞書
PHP マニュアル  Google URL短縮 


フリーフォントWEBサービス
SQLの窓WEBサービス

SQLの窓フリーソフト

素材

一般WEBツールリンク

SQLの窓

フリーソフト

JSライブラリ