RestrictRun と DisallowRun

  RestrictRun に要注意



RestrictRun は、実行プログラムの「制限」をする為のレジストリエントリで、全ての Windows で使用できますが、エントリに設定される「プログラムリスト」は、「実行可能な」プログラムのリストです

つまり、リストが無くなると、[なにも実行できなくなります]

それに対して DisallowRun は、Windows 2000/Me/XP 以降の OS で使用可能な、「実行不可能なプログラムのリスト」を設定するものです

DisallowRun に関する Microsoft の情報は こちら です











  infoboard   管理者用   
このエントリーをはてなブックマークに追加




SQLの窓  天気  IT用語辞典
Yahoo!ニュース  マルチ辞書
PHP マニュアル  Google URL短縮 


フリーフォントWEBサービス
SQLの窓WEBサービス

SQLの窓フリーソフト

素材

一般WEBツールリンク

SQLの窓

フリーソフト

JSライブラリ