IE による最も簡単なXMLリンク

  XMLリンク の目的



HTML の部品です。
同じような考え方では SSI がありますが、本体 HTML ページの変更無しに複数ページに表示されている
リンク情報を一括でメンテナンス可能にする方法です



  XML、XSL をオブジェクトに変換



XML タグを使用します

※ 同一ドメインで処理する必要があります

  
<XML id="xml" src="http://winofsql.jp/xml/xmllink.xml"></XML>
<XML id="xsl" src="http://winofsql.jp/xml/xmllink.xsl"></XML>
  



  XSL を用いて HTML に変換して HTML 内に表示

本来は、onload イベントで処理します

  
<INPUT type=button value="実装" onClick='xmllink_load()'> <b>このボタンは IE のみ有効です</b>
<DIV id="xmllink_test"></DIV>
<SCRIPT language=JavaScript>

function xmllink_load() {
	document.getElementById("xmllink_test").innerHTML =
		document.getElementById("xml").transformNode(
		document.getElementById("xsl").documentElement
	);
}

</SCRIPT>
  

このボタンは IE のみ有効です










  infoboard   管理者用   
このエントリーをはてなブックマークに追加




SQLの窓  天気  IT用語辞典
Yahoo!ニュース  マルチ辞書
PHP マニュアル  Google URL短縮 


フリーフォントWEBサービス
SQLの窓WEBサービス

SQLの窓フリーソフト

素材

一般WEBツールリンク

SQLの窓

フリーソフト

JSライブラリ