Autoruns for Windows

  Autoruns for Windows の概要



2014/03/04 現在のバージョン
v11.70
2013/04/13 現在のバージョン
v11.50

Windows にとって重要なアプリケーション( exe/dll ) が登録されているレジストリエントリの管理をします。チェックを外すとレジストリから一時的に削除されますが、復帰する事ができるのでユーザが最も直接関係する Run エントリのメンテナンスが容易になります

Autoruns for Windows ダウンロードページ

日本語化パッチは、Autoruns 日本語化 から手に入りますが、本体がけっこう頻繁にアップデートされているようですし、日本語化と言っても特に必要無い程度なので無理に日本語化する必要は無いと思います

一般的には、Logon タブの HKLM と HKCU の Run エントリが重要で、レジストリに登録される自動起動なアプリケーションです。それと、IE の Browser Helper Objects も重要で、IE の不安定動作の原因となるアプリケーションや、ウィルス等が登録される場所です。

チェックを外すと、レジストリのその階層に AutorunsDisabled が作成されて登録されるようです。

Autorun

フォントはメイリオの 9ポイントでいい感じです。









  コマンドラインバージョン( autorunsc.exe : 表示のみ )



-x で XML として出力されます

Usage: autorunsc [-x] [[-a] | [-b] [-c] [-d] [-e] [-g] [-h] [-i] [-k] [-l] [-m] [-o] [-p] [-r] [-s] [-v] [-w] [user]]

-a Show all entries.
-b Boot execute.
-c Print output as CSV.
-d Appinit DLLs.
-e Explorer addons.
-g Sidebar gadgets (Vista and higher)
-h Image hijacks.
-i Internet Explorer addons.
-k Known DLLs.
-l Logon startups (this is the default).
-m Hide signed Microsoft entries.
-n Winsock protocol and network providers.
-o Codecs.
-p Printer monitor DLLs.
-r LSA security providers.
-s Autostart services and non-disabled drivers.
-t Scheduled tasks.
-v Verify digital signatures.
-w Winlogon entries.
-x Print output as XML.

user Specifies the name of the user account for which
autorun items will be shown.










  infoboard   管理者用   
このエントリーをはてなブックマークに追加




SQLの窓  天気  IT用語辞典
Yahoo!ニュース  マルチ辞書
PHP マニュアル  Google URL短縮 


フリーフォントWEBサービス
SQLの窓WEBサービス

SQLの窓フリーソフト

素材

一般WEBツールリンク

SQLの窓

フリーソフト

JSライブラリ