デフォルト・プロセス・セキュリティ・レベルのセット

  impersonationLevel=Impersonate



Impersonate は 3 ですが、以下のレジストリの規定値だそうです

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\WBEM\Scripting\Default Impersonation Level

Microsoft の詳細は こちら です



  リモートコンピュータへの接続



authenticationLevel=Pkt を使用するそうです。

Microsoft の詳細は こちら です

このような 記述もあります



  遠隔のWMI接続

WMIは、遠隔の接続で接続先のコンピューターが要求するデフォルト impersonation、 認証および認証サービス(NTLMまたはケルベロス)セッティングを持っていますが、これらのセッティングを変更することができます

WMIの中のセキュリティは namespace に接続することと関係があります。WMIは、遠隔の呼び出しを扱うためにDCOMを使用します。遠隔のコンピューターに接続するべきことの失敗の最も一般的な理由は、DCOM失敗によります

Microsoft の詳細は こちら です










  infoboard   管理者用   
このエントリーをはてなブックマークに追加




SQLの窓  天気  IT用語辞典
Yahoo!ニュース  マルチ辞書
PHP マニュアル  Google URL短縮 


フリーフォントWEBサービス
SQLの窓WEBサービス

SQLの窓フリーソフト

素材

一般WEBツールリンク

SQLの窓

フリーソフト

JSライブラリ