環境変数作成

  作成



システム環境変数は "machine\lightbox" を "System" として下さい

  
strComputer = "."
Set obj = GetObject("winmgmts:\\.\root\cimv2")

Set objEnv = obj.Get("Win32_Environment").SpawnInstance_

objEnv.Name = "MyEnv"
objEnv.UserName = "machine\lightbox"
objEnv.VariableValue = "abcdefgh"
objEnv.Put_
  



  削除



  
strComputer = "."
Set obj = GetObject("winmgmts:\\.\root\cimv2")

Set objItems = obj.ExecQuery _
   ("select * from Win32_Environment where SystemVariable = False and Name = 'MyEnv'")

For Each objItem in objItems
	objItem.Delete_
Next
  

変更は、このコードで Delete_ のかわりに Put_ を実行するか、作成時のコードをそのまま使うかです










  infoboard   管理者用   
このエントリーをはてなブックマークに追加




SQLの窓  天気  IT用語辞典
Yahoo!ニュース  マルチ辞書
PHP マニュアル  Google URL短縮 


フリーフォントWEBサービス
SQLの窓WEBサービス

SQLの窓フリーソフト

素材

一般WEBツールリンク

SQLの窓

フリーソフト

JSライブラリ