コマンドプロンプト ( 環境 )

  起動と日本語入力



ファイル名を指定して実行から、cmd と入力します

日本語は、普通に「半角/全角」 です












  実行中のプログラムの強制終了



CTRL + C です。

画面スクロールを一時停止したい場合は

CTRL + S です。






  プロンプトの変更

通常、カレントディレクトリが表示されていますが、長すぎるとコマンドを確認しづらい時に実行します

prompt $g









  ヘルプの表示

通常は /? で表示されますが、ものによっては引数無しで実行したりする場合もあります。また、日本語以外のソフトの場合、 -help や --help を引数にしてみます。

※ コマンドプロンプト実行中のヘルプは help です








  1行で複数の処理を記述

複数の処理を記述するには、通常バッチファイルを作成して1行にひとつのコマンドを書きますが、コマンドラインてせも & でコマンドを連ねると、1行で書くことができます









  エクスプローラのディレクトリのポップアップメニューから起動

SHIFT キーを押しながら、エクスプローラのフォルダを右クリックすると、コマンドプロンプト用のメニューが表示されます
( コマンドウインドウをここで開く )

上記ができない 古い Windows OS では、以下の内容をレジストリに登録して運用していました( コマンドプロンプトが開くメニューを追加 )

  
Windows Registry Editor Version 5.00

[HKEY_CLASSES_ROOT\Directory\shell\cmd]
@="コマンドプロンプト"

[HKEY_CLASSES_ROOT\Directory\shell\cmd\command]
@="cmd.exe /k \"cd %L\""

  















  infoboard   管理者用   
このエントリーをはてなブックマークに追加




SQLの窓  天気  IT用語辞典
Yahoo!ニュース  マルチ辞書
PHP マニュアル  Google URL短縮 


フリーフォントWEBサービス
SQLの窓WEBサービス

SQLの窓フリーソフト

素材

一般WEBツールリンク

SQLの窓

フリーソフト

JSライブラリ