DAZ3D : 宇宙シーン用惑星キットと小型戦闘機 / Bloom でエンジンの光をそれらしく…

戦艦セット(Space Battle Fleet Bundle) に付属していた『宇宙シーン用惑星キット( Solar System Planets )』と 『小型戦闘機( Stormfall Fighter Jet )』でいろいろやってみたんですが、小型戦闘機の動力の赤い光を、Bloom という設定でライトサーベルのように光らしてみたかったので別々にレンダリングして合成しています。

この方法ですと、背景透過の部分には効果が表れないので背景込みでレンダリングして、惑星のほうを背景透過にしています。



以下は同時レンダリングで Bloom を使わないでレンダリングしたものです。( 惑星を別レンダリングしたのは Bloom では明るいところが皆対象となるようで、惑星に影響出たからです )



以前作ったライトセーバーでのテストはこれです。





DAZ3Dイラスト, DAZStudio

DAZ3D : Fast Grab + Loyalty Discount で、Space Battle Fleet Bundle($84.95) が、$19.12 / メリークリスマス

この年末ずっと『Loyalty Discount』という名称で通常のオフ価格からさらに安くなってます。イマいち意味解ってなかったんですが、どうも今までのご愛顧に感謝して...みたいなものなのかしら。

まあ、とにかく戦艦セット(Space Battle Fleet Bundle)、しかも惑星キット付きで $84.95 が、$19.12 なのでそりゃ買うでしょ。タイムリーと言うか、最近宇宙系頑張ってて( エミッション使いやすいシチュエーション )、戦艦欲しいと前から思ってたところにこないだちょっとアニメ系の戦艦を安く買ったところですが、



今日 Fast Grab でリアル系戦艦の高いのが 70% オフだったわけです。

一瞬躊躇はしたんですが、クリスマスだし、あ、そうだもっと安くなるわ...と思い出してカートに入れたら $19.12 だし即購入。

昨日の明石家サンタはイマイチで途中で寝てしまいましたが、小玉スイカにさんまさんのコメントくらいは付いてるといいなぁ...と思ったりしてます。

Space Battle Fleet Bundle の Super Nova Capital Ship

Super Nova Capital Ship一番高価な戦艦ですが、いろいろパーツを盛りすぎた構成のせいなのか(説明するのが面倒なくらいヤバイ構成です)、プレビュー画面で Iray を使いながらレンダリング始めると、メモリが足らなくて DAZStudio が落ちてしまいました。

▼ デフォルトの HDRI で背景透過でレンダレングして背景合成



とにかく落ちまくったので、ヘタに触らずに最初にレンダリングしたのがこれ。それから次に宇宙空間の HDRI でカメラ位置や HDRI のローテーション無しに撮ったのが以下。



で、こんなオプションもあり、ミサイルとかもあるんだけれど使い方が良く解らないと言う...



この戦艦が一番精密で、他の安いのは結構シェーダが雑な印象です。